【挑戦中】高校受験を塾なしで受かるかブログに記録【勉強方法は?通信教育は?】

塾に行かずに難関高校の受験に受けるのか?ただ今絶賛挑戦中!

振込み用紙で振り込もうとしたけど・・・

f:id:e-bba:20180605152533p:plain

引っ越し先の火災保険に新規加入するにあたり、保険料の支払いに送られてきた振込用紙とお金を持って銀行に行きました。

 

振込用紙の下段には
『ATMからの振込可。その際は振込先の確認にご利用下さい。』

 

ん?どういうことだ?

 

郵便局では振込用紙を読み取って振込みも出来たはずなので、都市銀行でももちろんそのような機能があるのだと思い、深く考えずに指定銀行のATMへ向かいました。

 

トップメニュー画面の『振込み』をタッチ。

『現金で振込み』・・・これか?
『振込み帳と現金で振込み』・・・こっちか?

 

まず、“振込み帳”というのは振込用紙とは違うようでした。

そして、“現金で振込み”を選択すると、シンプルに口座番号や振込先を指定して(ボタンで押して)振込むものでした。

 

振込用紙(振込依頼書)を使っての振込みはATMではできないぢゃんっ!

 

手数料が少し高くなるかも、とは思いつつ、早めに支払いを済ませたかった私は、指定銀行とは違うのだけど窓口のある隣接する他銀行へ行きました。

 

案内係の方に話を伺うと、窓口で振込みをするにしても、主人名義での振込みなので

  • 主人の顔写真のある証明書(つまり免許証)
  • 私の身分を証明するモノ(免許証でOK)
  • 手数料900円弱

が、揃っていないと出来ない、とのこと。

てか、手数料高っ!(@◇@;

 

ATMだと上記の身分証明などは不要で、口座にお金を入れておけばキャッシュカードひとつで振り込めるんだとか。手数料はATM(キャッシュカード)で他行宛てなので、432円かかるのですが。

 

いずれにしても、主人の免許証もキャッシュカードも持っていなかったので一旦帰宅するしかありませんでした。

 

結局、指定銀行口座に入金だけしてインターネットから振込みました。手数料も最低限の108円で済みました(^^v
(実は、これも久々に使用するので、てんやわんやだったのですが・・・)

 

最近は振込み1つとっても色んな方法があって混乱します。しかも、セキュリティーが厳しくなってるので、名義本人以外の人が手続きに行くのにもだいぶ面倒になっています。安全の為仕方ないのだろうとは思うのですが・・・。

 

火災保険にしてもスマホの契約にしても、むやみに複雑にされているような気がして仕方ありません。複雑な事務処理をこなすのが、年々負担に感じるようになってきました。

 

私もトシだわ・・・(T▽T;)