【挑戦中】高校受験を塾なしで受かるかブログに記録【勉強方法は?通信教育は?】

塾に行かずに難関高校の受験に受けるのか?ただ今絶賛挑戦中!

ぼく安心するんだ

私は、ダブルのベッドで次男(自閉症・小5)と一緒に寝ています。

 

夕飯の片付けとか連絡帳の記入などでバタバタしているので、だいたい次男が先にベッドへ入ります。

 

しばらく妖怪ウォッチの攻略本などを読み更けり、気づくと眼鏡も外さずに眠っている・・・

というパターンが多く、私は後からごそごそと布団にもぐりこみます。

 

布団に横になろうとすると、たいがい何かにゴツンと当たります。

 

「(ん?今日はなんだ?)」

 

f:id:e-bba:20190627102851j:plain

妖怪ウォッチの“攻略本”2冊、
妖怪ウォッチの“4コマ漫画”、
“妖怪ウォッチ4(ゲーム)”の紹介ミニ冊子
ミニそろばん、

最近は、この5点セットです。

 

キレイに枕元に集めてくれていれば良いのですが、たいがいベッドの上に次男と共に散乱した状態なので、真っ暗な中、手探りで横になるスペースをざっと確保してからでないと危なくて横にもなれません(^^;

Yiteng 新生児 ベビーシャワー 記念写真 月齢 出産祝い 寝相アート 柔らかい 綿 道具 背景 ブランケット お祝いギフト 敷物 ソフト

 

次男にクレームを入れたこともありました。

 

「お布団は寝る所でしょ?なんでこんなに色々持ってくるのぉ~」

 

「あっ、ごめんなさい!
 でも僕ね、この5つがあると安心するんだ(@◇@;) 

 

「そっか・・・
 じゃあ、側に置いておかないとね」

 

「ありがとう!」

 

その後は、私のあまり知らない(興味の無い)妖怪ウォッチの話が延々と続きました(^^;

 

 

次男はすぐに使わなくても、気になる物を手元や側に置いておきたがります。

本人いわく「安心する」のだそうです。

 

大事なものや気になる物は自分で持っておきたい、そんな感覚って分からなくもないし、他人に迷惑が掛からないのであれば出来るだけ次男の好きなようにさせてやりたい、と考えています。

特に“安心材料”となるようなモノであれば、尚更できるだけ側に置いておいてやりたいと思っています。

 

知的障害・発達障害のある子どもの住まいの工夫ガイドブック ―危ない! 困った! を安全・安心に

 

次男のそんな特性のお陰で、なかなか家の中をすっきり片付けることが難しいのですが、皆が機嫌よく過ごせる空間が本当に幸せな家だと思うので、ちょっとくらい散らかっていても気にしていません。

 

次男が生まれ育つ間に、そんな風に考え方をシフトできるようになりました。

(お客様が来る時だけは、次男に話をしてその時だけは一瞬片付けさせてもらったりもします)

 

そんな風に私は日々、次男に色んな事を教えてもらっています。