【挑戦中】高校受験を塾なしで受かるかブログに記録【勉強方法は?通信教育は?】

塾に行かずに難関高校の受験に受けるのか?ただ今絶賛挑戦中!

テストでのケアレスミスを防ぐ対策

長男(中一)の学年末テストが返却されました。

 

「全部90点以上取れる!」

 

試験の後、そう宣言していた長男でしたが、なんとも平凡なケアレスミスを連発してしまい、5教科のうち2教科が80点台という不本意な成績に肩を落とした長男。

 

自信があっただけにショックも大きかったようで、こっそり泣いて悔しがっていました・・・

f:id:e-bba:20190304152057p:plain

答えを書く場所をテレコで書いていたり、単位の記入漏れ、最後まで問題を読まなかった故の答え間違い・・・

 

落ち着いて取り組めば絶対に間違うはずのない問題が沢山・・・いえ、間違いのほとんどがそのような間違いばかりで、根本的に理解していない問題は数えるほどでした。

ケアレスミス箇所がマルだったら、学年トップの成績が取れたと思われ・・・

 

本当にスタディサプリを始めてからは、「勉強が分からない」ということが殆どなくなり、授業で受けた内容を家でもスタディサプリでしっかり予復習することで理解は深まっているようです。

 

それ故に悔しさも倍増で・・・

 

私も悔しかったのですが、本人が一番悔しいはずで・・・

 

でも、それも実力のうちで・・・

  

やはり本人も言ってますが、問題数が多いので「焦る」らしく、焦った結果ケアレスミスが生まれていると思われます。

 

 

ケアレスミスを防ぐ方法として色々調べた結果、
時間配分を把握し、より正確に、より確実に落ち着いて答案用紙を仕上げる
という事が大事だと再認識しました。

 

そこで、徹底的に『テストという空間、雰囲気にのまれない対策』として、昨日から長男には毎日小さなドリルを1枚ずつ時間制限を設けて取り組んでもらう事にしました。

とにかく少しずつでも良いので、毎日取り組むという事を習慣づけるために、本人のやる気をそがない程度の低めのハードルを設定しました。

1枚10分で設定されている問題を、長男は5分と自分に課して取り組み始めました。

 

 こういう小さなドリルです
     ↓

 中1/復習ワーク5科: 10日間完成

 

制限時間に追われる中で、問題全体を把握し、効率よく的確に答案用紙を埋める練習です。

 

短距離走で使うために購入したストップウォッチが、勉強でも役立つなんて♪
でも実は、受験生はよくタイマーを使って勉強するらしいですね。買っておいてヨカッタです。

[クレファー]CREPHA ストップウォッチ ラップ メモリー 操作音 オフ 機能 ホイッスル 付き ホワイト TEV-4026-WT

 

また可能であれば、週末などに長男の友達も誘い、同じ空間で一緒にテスト形式で問題に挑戦してもらい、より緊張感の中で冷静さを保つ練習をすることも考えています。

その時は、1枚30~40分くらいの設定の少し問題多めのドリルにチャレンジしてもらおうかと思ってます。

f:id:e-bba:20190304153421p:plain

  • 問題を取り組む前にザッと一通り全部の問題に目を通し、パッと答えや解き方が浮かばないモノなど目星をつけ、時間配分に気を付ける習慣。

  • おおよその時間配分が出来たら、落ち着いて問題に取り組む習慣。

  • 問題を読みながら、問われている内容や大事な事に下線や〇で囲んだりして、自分が分かる印を付ける習慣。

  • 過去に自分がしたケアレスミスの傾向を中心に、見直す習慣。

 

 

とにかく小さなことからコツコツと。

長男と一緒に出来る事に一つずつチャレンジして、一緒に目標(志望校に合格すること)を達成できればと思います。

 

タイミングで様々なキャンペーンもやってるみたいです。2週間の無料体験はずっとできるようですが、他にもキャッシュバックの他、テキスト一冊無料とか。
ウチもキャンペーン中に2週間の無料体験をして、後日2,000円の返金をしてもらえました♪キャッシュで返してもらえるので、なんだか得した気分でしたよ!