【挑戦中】高校受験を塾なしで受かるかブログに記録【勉強方法は?通信教育は?】

塾に行かずに難関高校の受験に受けるのか?ただ今絶賛挑戦中!

ミュージカルは好きなんです

f:id:e-bba:20190220130738p:plain

 

先日、映画『ラ・ラ・ランド』がTV放映されていたので、録画しておいた。

 

ミュージカルは大好きな私。

劇団四季・宝塚・ミュージカル映画など、好んで観ます。

 

散々話題になっていたし、アカデミー賞も受賞したという『ラ・ラ・ランド』、期待しないわけがない(♡▽♡)

 

ラ・ラ・ランド(字幕版)
 

 

週末、時間を見つけて少し観はじめた・・・

 

 

 

あれ?

 

 

なんだろう・・・?

 

面白くない・・・

 

 なんだろう・・・?

 

冒頭の唄と踊りが、唐突過ぎる・・・

 

主人公と取り巻きガールズが、キャッキャと浮かれて歌い踊っているのも
「何が楽しいの(・・;)・・・?」

 

主人公の女の子がパートナーと出会って、最初はいがみ合い?ながら、でも気になりつつ・・・という少しずつ二人の仲が発展していく歌と踊りのシーンも、なんだか感情移入できない・・

 

なんだか・・・ぺらぺら・・・

 

セリフもストーリー展開も・・・

 

キャラが魅力的じゃない・・・

 

 

あんまりにもつまらなくて、観ていられなくなった。

 

・・・映画館まで観に行かなくて、ヨカッタ(@@;)

 

 

世間では大きな反響、評価されている作品だけに、自分の感性が老化して来たのか?と思わざるを得ませんでした。

 

 

いや・・待てよ。

このあいだ何十年ぶりに観た『サウンド・オブ・ミュージック』には、感動したぞ。

 

 

幼少期に観た時には理解できなかった戦火という状況、マリアとトラップ大佐の心情の揺れ、子ども達の可愛さ、聖堂院の院長の厳しくも温かい言葉と歌・・3時間弱という長編にも関わらず涙と笑いで、本当に楽しく最後まで飽きることなく観られる傑作でした。

 

ヤフー映画でも、4.51という高得点をはじき出していたし。

 

私の感性が、古ぼけたのではないんダ!

エエもんは、エエ!

 

ラ・ラ・ランドがアカンわけじゃないけど、きっと好みのモンなんだ(@▽@;

 

 

近頃、色んな面で老化を痛感しているので、好みや感性まで老化したのかと思いました。

 

・・・いや、老化するもんなのかも知れませんが。

 

 

 

 

一方、やはり話題作だから一度くらいは観ておこうと思って、テレビ放映した際に録画しておいた『君の名は』

 

君の名は。

君の名は。

 

 

学生のラブコメだとばかり思っていたこの作品、なんのなんの!

 

胸がぎゅっとなって、説明のつかない感情が湧いてくる感じ・・・

 

鑑賞後もじわじわくる・・・なんだ、この感覚は!

 

ええやん!君の名は!

 

声優陣も良かった。うん、よかったヨ。

役者を使うと、良い意味で生々しい感じでいいなぁって思った。

プロの声優陣はもちろんそつなく声を当てているのですが、そのプロの技術のせいで画面に映るキャラクターが我々の生きている世界と違う世界の人のように感じます。

もちろんアニメなのだしキャラクターは実際には生きてないのだけど、役者の生々しい声がよりリアルに我がことのように観る側に感じさせる気がします。

息遣いだったり、発声のポジションが、声優特有のヤツで、生きた人間はそんな風に「・・んっ!」とか「んはっ、でも!」とは話しはじめないよな、という違和感・・・

 

大津波や大地震などの災害を経験した日本人だからこそ、たまらないシーン、ぐっとくるところもこの作品にはあると思う・・・

 

大事な人を大事に思う、一瞬一瞬を大事に生きる、丁寧に生きることを、生きなければいけないという事を、改めて思い出させてもらった感じです。

 

あまりに面白かったので新海監督の他の作品(“言の葉の庭”)を急いで観ましたが、やはり町や景色の息遣いを上手に描く人やなぁと感じました。

 

雨も、植物も、電車も、町も・・・息遣いを感じるような丁寧な描写。

絵の事は詳しくないのですが、監督の町への愛を感じる・・・気がします(笑)

好みはあるかも知れませんが、私はこの監督の作品が好きだと感じました。

 

また確定申告が終わったら、新海監督の他の作品も少しずつ観て行きたいなと思いました。

 

言の葉の庭

言の葉の庭

 

 学生時代に好きだった大江千里の曲“RAIN”が、「言の葉の庭」の挿入歌として秦基弘がカバーしていて、嬉しかったです。

昔の事を少し思い出して、懐かしい気持ちになりました。

 

やっぱり大江千里のメロディライン、好きやわー

Rain

Rain