【挑戦中】高校受験を塾なしで受かるかブログに記録【勉強方法は?通信教育は?】

塾に行かずに難関高校の受験に受けるのか?ただ今絶賛挑戦中!

スタディサプリで、笑いながら勉強してる息子

f:id:e-bba:20181115161153p:plain

ウチのお兄ちゃん(中1)が、先月末から2週間のお試しで取り組み始めたスタディサプリ

 

教科ごとに講師が違い、概ねどの講義も分かりやすいようですが、特に

「英語(竹内健先生)と数学(山内恵介先生)が分かりやすい!」

と、長男は言ってます。

 

 

そして、特に長男が面白がっているのが、社会の伊藤賀一先生の講義。

「この先生の授業、めっちゃおもろい!(≧▽≦)

時には、声を出して笑いながら勉強をしているほど。

 

 

横で作業をしながら音声だけを聞いていたら、先生のおばあちゃんの話など個人的な話を挟んだり、秀逸な例えで分かりやすく歴史をイメージさせたり、子どもの興味をぐっと引きつけながら、でもしっかり伝える力のある講義だと感心しました。

 

噂に違わぬ、まさに神授業!

 

 

 今までもちゃれんじ教材(進研ゼミ)は毎日コツコツと取り組んではいましたが、チャレンジパッドと呼ばれるタブレット型教材で正解を選ぶだけなので、毎日のレポートを見ても10分~15分ほどの取り組み時間です。

 

そして、定期的に送られてくる大量の紙教材。中学に上がったとは言え、とても子ども一人では管理・取り組みしていくのは困難でしたので、私も一緒に教材を確認して、
「今週末はココをやるよ~」
「今日は赤ペンやって、提出するよ」
「実力テストの期日だよー」
と、声掛けをしたりしないと、大概は紙教材を取り組まずに数か月後に
「あ!やってないやんっ!!Σ(`Д´)=3
ってコトになります。

 

まぁ、私の負担は大きかったのですが、それでも(本人の強い希望で)塾にも行かずコツコツと進研ゼミと教科書ワークだけで学年で20番台には入れているようだったので、この調子で様子を見ても良かったのですが、いつまでも一人でテスト勉強を出来ないのは困るなぁと思っていました。

 

息子は与えたら取り組むのですが、どの教材をどんなふうに取り組むのか、などが判断できないらしく、一人で勉強をするのはまだ少し難しいように感じていました。

 

しかし、このスタディサプリ、略してスタサプを試してからと言うもの、自ら机に向かい

「今日は数学しよう」

「定期テスト対策講座を受けてみよう」

と、どの講義を見るのかも自分で決めており、しかもお試しの時期から自らプリンターを起ち上げ、教材テキストをダウンロード・印刷するようになりました。

 

ふと見ると、講義の受け方(選び方)にばらつきがあり、まだ完ぺきに一人でやらせるには不安がある感じですが、ちゃれんじ教材の半分以下の価格でここまで子どものやる気を引き出してくれる教材ならば、価値があると思いました。

 

うちのお兄ちゃんには、スタディサプリ は合っていたようです。

 

また11/20まで教材テキストが通常1冊1,200円のところ、全品15%OFFの1,020円で購入できるようです!

 

ウチも買おうと思いつつ、日々ダウンロードして取り組ませていたら、結構大量に印刷してしまっており、途中でテキストを買うのが逆にもったいなくも思えてきて、どのテキストを買うべきか判断に迷い、なかなか買えずにいます(^^;

でも、早くしないとセール期間が終わってしまう~っ!!

 

今月末の期末テストで、テスト勉強の仕方、結果も含め、今までとどんな風に変わるか楽しみです♪

また結果が出ましたら、報告します。