【挑戦中】高校受験を塾なしで受かるかブログに記録【勉強方法は?通信教育は?】

塾に行かずに難関高校の受験に受けるのか?ただ今絶賛挑戦中!

不動産取得税の減免が受けられなかった件『床面積の大きな家は注意!』

7月(書面では6月)に中古住宅を購入した我が家。

築36年の古い家ですが、購入時に『耐震基準適合証明書』も取得し、そのメリットを受けるべく

  1. 中古住宅購入時の登録免許税の減税
  2. 不動産取得税の軽減
  3. 住宅ローン減税

にも、ばっちり備えていた・・・

 

・・・・つもりだったのに(T□T)

 

1の購入時の『登録免許税の減税』は、間違いなく適用されていました。

  • 建物所有権移転:2% → 0.3%
  • 抵当権設定:0.4% → 0.1%

まぁ、これも契約時に説明を受けたはずなのですが、何しろ銀行内で沢山のスーツに囲まれて、実印やら契約書やら大量の書類が行き交う中で緊張していたので、当日の説明はうすらぼんやりとしか聞けていませんでした。

今になって契約時にもらった書類を確認したら、ちゃんと減税された額になっていてホッとした、という状況です。

 

今回問題になっているのは2.の『不動産取得税の軽減』について、です。

数日前に送られてきた【不動産取得申告書】、これに記載のうえ府税事務所に返送が必要なのです。

てっきりこの申告書返送時に耐震基準適合証明書を添付して返送すれば、軽減措置が受けられるとばかり思っていました。

何しろ記載されていた予定税額が40万超。
軽減を受けないと、とても支払えない額でした。

 

ネットで調べると、「とにかく一度管轄の税事務所に電話して、受けられる軽減措置がないか確認しろ」と書かれていたので、私も今朝電話をかけてみました。

 

すると、なんと我が家は軽減措置を受けられない家だと言うのです。

理由は『住宅の床面積が240㎡以上だから』。

 

え?住居部分は230㎡足らずだけど?

 

確認してもらうと、どうやら掘り込み車庫部分が20㎡あり、わずかに240㎡のラインを越えているので、住宅に関わる控除も住宅用土地に関わる減額も受けられない、とのこと。

 

まさか・・・あの天井が低すぎて車が入れられず、倉庫としてしか用をなさないあの掘り込み車庫のせいで、多額の税金を支払わなければならないですって!?

 

マジか・・・

 

 

到底、一括支払いなんて無理(×_×;

 

そこで、改めて支払いの相談窓口の方から連絡を頂くことに。

女性担当者から電話があり分割の依頼をしたのですが、支払期日を1ヶ月過ぎると支払残額に対して7.3%、それ以降の延滞は14.6%の延滞料金が加算されるというのです。未払いの税額が40万だとしたら、7.3%で29,200円、14.6%だと58,400円!痛い!痛すぎるっ!!(>◇<;)

 

分納の約束をしていても、延滞料金は免れないらしい・・・

 

かろうじて延滞料金がかからない分納というのは、せいぜい2~3回で払い切る(しかも毎月・・・つまり2~3ヶ月で払い切る)ようにする程度、だと言う。

 

ほとんど負担、変わらんやん・・・(;T3T)

支払いに行く手間が増えるだけやん・・・

 

旦那と相談して、なんとか資金をかき集めて一括で支払ってしまう事にしました。正直、マジでかなり厳しい・・・

 

広いだけで、ボロいのに!

台風の被害を受けて、修繕の出費もあるのに!

下水も詰まり気味で悪臭が漂っていて、それの修理もせなアカンのに!

 

『不動産取得税』とは、不動産を取得するということはそれなりに現金などの財産を持っていることになり、税金を負担する能力も高い、と判断されるためにかかる税金だそうですが・・・・

 

ぎりっぎりの手持ち金を頭金や諸経費にして家を買った我が家みたいなパターンだと、かなりキツイ。

 

理想は、こういう大事な事は先に不動産屋から教えてほしかった、と強く思う。

 

これから家の購入を検討されている方、どうぞ広すぎる家にはご注意ください・・・